栄養ケアステーション

1.栄養ケア・ステーション概要

栄養ケア・ステーション(栄養CS)は、栄養ケアを提供する地域密着型の拠点です。
地域住民、自治体、健康保険組合、民間企業、医療機関、薬局などを対象に、日々の栄養相談、特定保健指導、セミナー・研修会講師、調理教室の開催など食に関する幅広いサービスを展開しています。

2.認定栄養ケア・ステーション

日本栄養士会では、平成30(2018)年度から、栄養CS認定制度をスタートいたしました。
栄養CS認定制度は、事業所の所在する都道府県栄養士会のネットワークのひとつとして、地域住民が栄養ケアの支援・指導を受けることのできる拠点として、また地域住民にとって管理栄養士・栄養士の所在を明確にするため、全国一律した名称(「栄養ケア・ステーション」)を掲げ、栄養ケアのネットワーク体制を整備するものです。

3.事業の内容

  • 医療施設向け(診療・介護報酬)
    • 栄養指導(外来・入院・個人・集団) 
    • 在宅訪問栄養食事指導 ・居宅療養管理指導  
    • 有床クリニック、診療所での栄養管理 
  • 地域の皆様、企業向け
    • 養講演会、講習会 
    • 調理講習会、料理教室  
    • 栄養展、イベントの企画運営
    • 献立作成、栄養価計算、レシピ提案
  • 事業所向け
    • 特定保健指導
    • 検診後の栄養指導
    • ヘルパー育成研修
  • 通所系サービス 向け (介護報酬)
    • 栄養改善加算
  • 行政向け
    • 介護予防事業・地域ケア会議

栄養ケア・ステーションを活用下さい!

栄養ケア・ステーションでは、管理栄養士・栄養士の人材を募集しております。登録をお願いします。